【動画】歌うよ!徳永英明『最後の言い訳』

Victory Vocational School

わたしたちのミャンマー日本語学校

AOI management Group の日本語学校 Victory Vocational School では、日本で働くことを希望しているミャンマー人が、一生懸命日本語を学んでいます。

今回は、大好評!?

日本語クラスの授業風景を公開します。

もちろん動画で。

 

今回がいつもと違うのは、歌を歌って日本語を学ぶことです。

みんなで合唱します。

歌う曲は、日本が誇るスーパースター徳永英明さんの『最後の言い訳』!

張り切って、どうぞ!

 

 

みんな頑張って歌ってますね。

 

でも、…選曲が

なんで『最後の言い訳』なのー!?

 

今回は特別授業として、Myo さんが講師を務めてくれました。

ありがとう Myo さん。

彼は、日本語学習歴20年の大ベテラン。

日本語ペラペラ。

日本の音楽大好き。

とくに、徳永英明さんの曲がだーい好きなんです。

 

しかし、曲が暗いような…。

「暗闇がぁ~♬」ってフレーズがあったり…。

「怖い~」とかね。

「いちばん大事なものが いちばん遠くへゆ~く~よ~♬」

って、行かないで―!!

悲しくなるー。

よく聞いたら、これ失恋の歌じゃないの。

 

おそらく、ミャンマーの日本語学校で失恋の歌を教えている学校はウチだけです。

すごいぞ Victory !

 

やっぱり、もっと明るい歌の方がいいような気がするけど…。

でも、人間って

いつも元気で明るくいられたらいいけど…

そうじゃないときもあるよね。

苦しくて辛いときも

悲しくて泣きたいときもあるよね。

人生いろいろだね。

だからこそ、元気出さなきゃね。

人生いろいろ。

 

じゃあ、今度は島倉千代子さんの『人生いろいろ』を歌ってみようか!

「死んでしまおうな~んて~」

こりゃアカン、出だしから暗すぎ。

 

「女だっていろいろ、咲き乱れ~る~の~♬」

…。

 

やっぱり、次はもっと明るい歌を。

以上、日本語学校の授業風景でした!

 

 

Author
この記事の執筆者
西ヶ谷紀之 【 国家資格キャリアコンサルタント・社会保険労務士・行政書士 】
弊社ホームページに掲載されている記事の内容は正確であるよう最善を尽くしておりますが、内容についての一切の責任を負うものではありません。予告なしに内容の変更又は削除をおこなう場合がありますのでご了承ください。また、弊社ホームページに掲載されている内容の著作権は、原則として株式会社葵マネジメントに帰属します。著作権法により、弊社に無断で転用、複製等することは禁止されています。

 

 

外国人雇用については AOI の行政書士・社会保険労務士にお問い合わせください。

キャリアの専門家であるキャリアコンサルタント、入国管理法専門の行政書士、外国人雇用に精通した社会保険労務士、これらの資格を持つコンサルタントがご対応します。外国人を雇用する方法は一つではありません。まずは貴社の経営方針をお聞かせください。一緒に貴社に最適な雇用方法を見つけていきましょう。日本全国の企業様、是非お気軽にお問い合わせくださいませ。