友だちの友だちはアル〇イダ!?

仲間の親友は送出機関の社長

AOI management group には、頼もしい男がいます。

その男の名前は、Myo Myint Thu

私たちのビジネスに惜しみなくエネルギーを注いでくれている人物です。

今回はその人物をご紹介します。

 

彼は、ミャンマーのヤンゴンに住んでいます。

私たちには「秘密のアジト」と呼んでいるところがあって、彼はそこにいます。

ご案内しますので行ってみましょう。

今からミョーさんに会いに行きます。

Thiri って、純粋にミャンマー語なのでしょうか?

よく分かりません。

さあ、Thiri Street を歩きましょう。

「秘密のアジト」は Baho Road から Thiri Streer に入って、歩いて3分ほどの位置にあります。 

Thiri Street は路駐天国

もう間もなく、「秘密のアジト」に着きます。

もうすぐです。

看板が出てる部屋が秘密のアジトな訳ない

あれ?

秘密のアジトって、看板出てるやん。

実は、2020年6月、ミャンマー国内に AOI MANAGEMENT CO.,LTD を設立しました。

ここはその事務所として登録しています。

With コロナ時代を生き抜くために、ヒトだけじゃなく、モノに関わるビジネスもできるようにと考えてのことです。

入口のドアにも看板出てる

さて、ご紹介する人物はこちらの男性です。

ミンガラーバ!

ハイ、ミョーさん!

Myoさん

ステキな笑顔のミョーさん

相変わらず、すてきな笑顔だね。

彼の名前は Myo Myint Thu。

ミョーさんと呼んでください。

せっかくだから、一緒に写真撮りましょう。

日本の皆さんがこの写真を見ますからね。

笑顔でお願いしますよ。

「君を日本の女性たちに紹介する」と言ったらミョーさんはこの顔に…

ちょっとミョーさん。

笑顔はどうしたの、笑顔は。

急に真面目な顔しちゃって。

ま、私も人のこと言えないね。

 

このミョーさんは、国立ダゴン大学で心理学を専攻していました。

それなのに、卒業後は宝石ビジネスを始めます。

心理学を学んだ人が宝石ビジネス!

頭にはてなマークが浮かびます。

 

実は、ミャンマーは地下資源が豊富なんです。

天然ガスや石炭だけではありません。

金、銀、銅、ルビー、ヒスイ、ダイヤモンドも豊富なんです。

彼は、ルビーで成功します。

普通の暮らしをするのであれば食べることには困りません。

既に一生分の財産を獲得してしまったのです。

 

うらやましい~と思う私に、彼は言います。

「お金があっても、必ずしも幸せではありません。」

これ、お金がある人しか言えないフレーズです。

 

敬虔な仏教徒である彼は、さらに語ります。

「幸せとは、誰かの役に立つことです。」

ほえ~。

私は、彼がお釈迦様のように見えてきました。

 

「最期は笑顔で死ぬことです。」

いや、まだ死ぬことは考えなくていいからね。

でも、ここまで人生を考えている人にあまり出会ったことがありません。

 

ミョーさんは、とにかく人の役に立ちたいのだそうです。

お金じゃなくて、誰かのために働きたい。

自分にはいろいろなスキル、経験、語学力(英語・日本語)があるのに、それを生かせる場がなくて悶々としていたそうです。

そんなときに、日本とミャンマーをつなぐ仕事と出会いました。

 

私がミャンマーと関わるようになって感じることは、人的ネットワークが非常に強い国だということです。

コネとか、人脈ってやつですね。

このネットワークに入らなければ、ビジネスを成功させることは難しいように感じます。

そして、彼もネットワークを持っています。

今回、弊社と業務提携することになったミャンマー送出機関 Immortal Friends Co., Ltd の Sai Zaw Naing Htun 社長とミョーさんは友人関係にあります。

彼らに言わせると「親友」なんだそうです。

こうした人脈からビジネスが拡大していくんですね。

 

Sai 社長についてはこちらのブログでご紹介しています。

 

ミョーさんは、以前は他の送出機関の役員をやっていましたが、AOI MANAGEMENT CO.,LTD を設立したタイミングで退任することになりました。

今は、ミャンマー国内に設立した AOI MANAGEMENT CO.,LTD の取締役として、日本語学校 Victory vocational school の運営スタッフとして活躍しています。

さらに今後は、ミャンマー送出機関 Immortal Friends Co., Ltd と AOI management のパイプ役として仕事をすることになります。

こんなに頼もしい男はいません。

 

日本の監理団体の方や、企業の方は、求めているモノをこの男に要求してください。

持ち前のバイタリティで、きっとその要求に応えてくれるでしょう。

 

激しく意見をぶつけ合うミョーさんと私

 

Author
この記事の執筆者
西ヶ谷紀之 【 国家資格キャリアコンサルタント・社会保険労務士・行政書士 】
弊社ホームページに掲載されている記事の内容は正確であるよう最善を尽くしておりますが、内容についての一切の責任を負うものではありません。予告なしに内容の変更又は削除をおこなう場合がありますのでご了承ください。また、弊社ホームページに掲載されている内容の著作権は、原則として株式会社葵マネジメントに帰属します。著作権法により、弊社に無断で転用、複製等することは禁止されています。

 

 

ミャンマー政府認定の送出機関に関するご相談を承ります。

AOI management Group は、ミャンマー政府認定の送出機関に関するご相談を承っております。ミャンマーをご訪問される前に、東京事務所でご相談に応じることができます。私たちは、コンプライアンス(法令遵守)とブローカー排除を徹底しております。事業者様が安心して外国人材ビジネスが行えるように、日本側とミャンマー側で手厚いサポートを行っております。